NPO法人 くらしの応援団|(有)ITKコーポレーション|株ITKグループ本部

リフォーム、店舗改装・看板制作、宝石の買取・販売

ユニバーサルデザイン

家の中の不満・不安・不便について考えましょう。これからはだれもが安全に利用出来るユニバーサルデザインがキーワードです。

 

世界に冠たる長寿大国、日本。高齢者が増加する中で、リフォーム においても、今ユニバーサルデザインが注目されています。もちろん ユニバーサルデザインは高齢者だけのものとは限りません。 小さなお子様から、男性,女性を問わず、だれにでも使いやすく、 というのがコンセプトです。バリアフリーという概念を超えた ユニバーサルデザインがこれからのリフォームをリードしていきます。

 

・お料理していて立ち仕事がつらいと思ったことはありませんか?

・部屋の中の段差で思わずつまづいたことはありませんか?

・お風呂に入るのはいいんだけど、浴室が寒くてつい面倒だと思ったことはありませんか?

・夜、トイレに行くとき、暗くて不安になったことはありませんか?

・玄関で靴を脱いだり、履いたりするとき,バランスを崩したことはありませんか?

 

こんな"症状"が現れ始めたら、それはユニバーサルデザインによるリフォームのサインです。

リフォームは人生の価値観を高める

人も住まいも十分なお手入れさえ行えば、長生きで健康的な暮らしが楽しめます。 愛着のある住まいを長く住み続け、より快適なものに。リフォームは人生の価値観を高める有効な手段です。

もちろん経年による変化やご家族構成・ライフスタイルの変化は避けられませんが、それに対応し、つねに住みやすい住空間を維持することは可能です。

今の時代に相応しい快適な暮らしを楽しみませんか。私たちは優れたリフォームで暮らしの実現のためにしっかりとサポートします。 お客様のニーズにあった的確なアドバイスもさせていただきます。

確かな技術とノウハウを持つ当社にぜひお気軽にご相談ください。 皆様の多種多様なリフォームニーズに優れたリフォーム技術でお応えします。

住まいのバリアフリー施工事例 玄関の改修

~玄関ホール手摺(てすり)~

玄関ホールは広さが限定されている上に、新たに車椅子やカートなどが新規加入して更に広さが狭まりがちです。

しかも履物を手際よく収納したり、老化以外にも腰痛等の身体上のハンディを克服して、出入を安全に行えることが求められます。

できる限り手すり設置のための下地補強などをなくして手すりを付けたい、本心では、手すりを玄関に付けたくないのです。

そこで考えられるのが、下駄箱の有効利用で天板又は家具の前板を利用して手すり受け金具をつけて、手すりを取付ける方法です。お客様にとってとても喜ばれるアイディアです。

場所を殺さず誰でも使えて頼りがいがあるからです。













~扉の把手は、木製リブ付きが最良~

特に冬季に経験するが、金属製の把手は、熱伝導率が木材に比べて400~500倍も高く、素手で握った場合は頭にキーンと響く痛さを覚えます。

ついつい腕押しで開閉せねばならぬ程です。

把手にリブを付けることで更に暖かさと気持ちよさをもたらすことができます。

耐水性が必要な場合は、合成木材が好適です。外部での合成木材で腐る心配はありません。











~担当者からの一言~

店長 和泉 麻里

〒270-0021 千葉県松戸市小金原6-5-2(小金原中央商店街)

フリーダイヤル 悩むな救済 0120-787-931

 

ちょっとした工夫が思いがけない評価を次々と生んでいます。

子供の成長を促す手すりも提案したいと努力しています。

住まいのバリアフリー施工事例 トイレ・浴室の改修

~トイレの手摺(てすり)~

便所とはとかく北側に設けられていますが、便座が暖かいと気持ちがいいように、手すりも握って冷たくない、又、息みがいのあるすべらない手すりが必要です。

リハビリ体操中の方の手すり設置は腰の両脇に縦手すりを設けるとズボンや下着の脱着が自分で出来るのでリハビリ効果を絶大なものにすることが出来ます。

横に長い手摺がとても重宝しています。
















~浴室の手摺(てすり)~

浴室の手すりで注意すべきは、壁と手すりのコントラストがハッキリしないカラーコーディネートが横行しているので視力が衰える者にとって不便なケースがあります。

又、浴槽をまたぐ際に握りの手元が縦軸と直行する方向で回転する手すりが平気で設置されているケースが目立ちます。

浴室の手すりはすべらないことが重要ですが、色のコントラストと同様に、特に縦軸の回転する方向で握力が弱い人でも手がすべらない手すりを選んで取付ける必要があります。

手前に付いた手摺で安心して入浴できます。




~担当者からの一言~

店長 和泉 麻里

〒270-0021 千葉県松戸市小金原6-5-2(小金原中央商店街)

フリーダイヤル 悩むな救済 0120-787-931

 

浴室・トイレはL字に縦・横の両方に設置することがポイントです。

お施主様の健康度合い、スペース、体格・威厳等を勘案してご提案しております。

住まいのバリアフリー施工事例 階段の改修

~外部階段~

外部の手すりの共通ニーズは、冷たくない・腐朽しない・滑らない・熱くならない・その上に意匠性があることです。

マスラー手すりは、構造材は、ステンレス。把棒は、合成木材を利用して握棒にリブを設けて曲げ易い特性とリブ付き効果で掌握性能と意匠上の陰影効果とカーブ特性を引出す工事を心がけています。














~和風建築の階段手摺(てすり)~

和壁に金物が付けられないので、柱と梁桁を利用して手すり金物を取付けますが、スパンが900㎜を超える場合は、下地補強板(15~20㎜厚)を柱と柱の間に予め入れる必要があります。

急勾配の階段が多く、居住者は早期に手すりを取付ける必要があります。





~担当者からの一言~

店長 和泉 麻里

〒270-0021 千葉県松戸市小金原6-5-2(小金原中央商店街)

フリーダイヤル 悩むな救済 0120-787-931

 

和室は真壁で補強が思いのほか大変です。

専門業者ならではの提案を致します。

住まいのバリアフリー施工事例 水廻りの改修

【(副題) 難病に負けない“女性の自立”に向けた快適バリアフリー空間】

~お施主様からの要望~

運動失調を主要な症状とする進行性の神経変性疾患を30代から発症した60代女性から、有料老人ホームへ行こうと思っていたが、最愛のご主人が「ずっとそばにいてくれ」という一言で持ちビルの4階部分を専用の部屋にしたい。

しかし病気の関係上、ゆくゆくは車椅子、ねたきりと進行していくので家族に気負いなく生活が出来るようにしたい。

今までも家族を支えてきた“主婦”として、出来る限り家事は続けていきたい。

またこの病気を理解し、同じ病気の方の改修経験がある会社、担当者にお願いしたい。







~コメント~

もとはキッチン、カップボード、冷蔵庫、食器棚があったスペースに変更し、簡単な調理・洗濯の「家事スペース」、洗面・入浴の「ユーティリティスペース」に変更し、限られたスペース及び配管等の制限もクリヤーし実現した。全ての動作に全身のふらつきがあるため、椅子に座っての動作や作業、将来車椅子になった時にも対応可能な空間と使い勝手になりました。全体を明るい内装にし、生活動線全体が繋がっている「ワンルーム」空間を確保した。

~バリアフリーのポイント~

①キッチンは手のふらつきがあっても安全な作業が可能な段差の少ないシンクやIHを採用。事前の動作確認により、椅子や車椅子での作業が可能なカウンター高は70cmが使いやすいため、キッチン本体の高さを加工。換気扇もリモコンで操作可能にした。

②入浴は浴槽へは入れないため、浴槽は無くても全身(足も)お湯につかったように温まる「全身シャワー浴シャワールーム」INAXシャワー・ド・バスを採用した。

③トイレは排泄時にふらつきや体が後ろに傾いても、姿勢を安定保持出来るようにトイレの蓋を外し「背もたれ」を採用。

④現在は歩行器を使用していること、病気の特性上狭いところでは壁を両手で伝わって移動するほうがバランス保持ができるため、段差昇降や引戸等の開閉動作のためだけに縦手すりを各所設置。

⑤病気とお客様の理解度を評価され、家電製品一式と家具の選定、コーディネートも ライフスタイル・趣向・病気の使い勝手に合わせて行う。

⑥お客様本人、ご家族、担当ケアマネージャー、ヘルパー、通所リハビリのPT、OT、弊社一級建築士とお客様に関わる全ての「専門家」と意見交換を交わしプランニングを行う。

~お施主様からの声~

素敵なお部屋になってとても嬉しいのは当然ですが、各所使い勝手や機能面、出来栄えと大変満足しています。

完成するまで見ないようにしていましたが想像以上の出来栄えと便利さを実感してます。

バリアフリーリフォームはお客様と疾患を理解していて、経験を積んだ担当者でなければいけないことが、過去のリフォーム経験と合わせて感じました。














~建築データ~
持ビル9階建 築15年
工事面積 42㎡
工事費  900万円(全体)
(内助成金 障害中規模改修603,800円+介護保険 60,000円)
施工年  2008年2月~3月

 

~担当者からの一言~

店長 和泉 麻里

〒270-0021 千葉県松戸市小金原6-5-2(小金原中央商店街)

フリーダイヤル 悩むな救済 0120-787-931

 

私自身、高齢者や障がいをお持ちの方々のリフォームは述べ3,000件になりましたが、今回は身体状況・動作確認、設計以外に身体状況に合わせた家電・家具のコーディネートは更なるスキルアップのために喜んでお引受いたしました。トータルコーディネートの経験が出来て私自身お客様に感謝しております。この仕事は「お客様から学ぶ」ことの繰り返しです。お客様に毎日感謝です。

住まいのバリアフリー施工事例 ちょっとした工夫で

~ベランダ開口部の手すり~

古い住宅では、居間からテラスやベランダへ出る際に開口部壁面に手すりが欲しくなります。

現実には、ブラインドやカーテンのために、サッシ内枠面を利用して45°に穿出するブラケットを取付けて、手すりをその金物に取付けると既設ブラインドやカーテンを取外すことなく手すりが利用できるのでとても便利です。

この考え方は、急勾配の階段で柱に手すりを縦型に取付ける場合も応用できて、とても重宝がられています。














~連続させる手すり~

階段手すりを連続して上階まで取付けようとすると、折れ曲がり部の納めがとても難しく熟練した職人さんでないと施工が困難です。

そこで角度自在の金物を用いることになりますが、安くない金物を数多く使うので費用も想像以上にかかりますし、なんといっても金物の数が目立ち、すっきりしたデザインが台無しです。

リブ付きの合成木材を採用するとジョイント金物ゼロでスッキリしたすべらない手すりが設置できます。














~担当者からの一言~

店長 和泉 麻里

〒270-0021 千葉県松戸市小金原6-5-2(小金原中央商店街)

フリーダイヤル 悩むな救済 0120-787-931

 

日曜大工とは、一味違う手すりとその工法で、ご満足と提供する努力を重ねております。

匠の心(たくみのこころ)

匠の心(たくみのこころ)
~ご家族すべての暮らしをグレードアップするのが私たちのリモデルの発想~

~ご家族すべての暮らしをグレードアップするのが私たちのリモデルの発想~

住まいの様々な問題や不具合を「匠の技と知識」で解決するだけでなく、住まいの価値と性能を高め、プラスαの快適性でご家族のライフスタイルまでも美しくリフレッシュします。





~耐震補強や人にやさしい配慮で「安全&安心」な住まいに~

住まいも人も経年によってパフォーマンスや能力が低下していきます。そこで、万一に備えての住まいの強度、防火性を高める「耐震製品」や高齢者の安全な生活を支援するための「エイジングサポート製品」で、「安全&安心」なリモデルをサポート。

壁の耐震補強で強度アップ












蓄えた光が夜間の階段の昇り降りをサポート。












~内装・建具のリフレッシュで「ヘルシー&心地よい」インテリア空間に~

いつも清潔で健やかな空気環境を実現したり、内装や設備をリフレッシュしてこだわりのインテリア空間にしたり、防音性能を高めてお互いが気兼ねなく暮らせる音環境にしたり…。「健康&快適」なリモデルをご提案いたします。

健康に配慮した内装材で健やかライフを演出












ドア・収納をモダンスタイルに変えればイメージ一新。












~地球にも家庭にも優しく「エコロジー&エコノミー」な生活を~

地球環境になるべく負担をかけない環境配慮建材や毎日の生活の中で冷暖房エネルギーのコストを軽減するような設備などを利用することで、地球にも家庭にも優しい「エコロジー&エコノミー」な住まいへのリモデルをお手伝いいたします。

植林木を積極利用した床材で環境にやさしい住まい。












高能率な床暖房システムの採用で省エネ性UP!